当サイトは高性能スイッチ「SGシリーズ」販売代理店である株式会社システムクエストが運営しています。


セキュリティスイッチ「SGシリーズ」に関するお問い合わせはこちら

脅威から守る!6つの特長|企業のセキュリティ対策なら【SGシリーズ】

TOP > 脅威から守る!6つの特長

ワーム・ウイルスによって発生する不正攻撃を瞬時に検知・遮断

ワーム・ウイルスによって発生する不正攻撃を瞬時に検知・遮断

クリックして拡大

ワームやウイルスによってネットワーク上に大量のパケットが送信されると、ネットワークが麻痺し、業務の中断・停滞に追い込まれます。

SGスイッチは、通信をリアルタイムに監視し、ネットワーク内部に大量のパケットを送りつける攻撃や、ワーム・ウイルスによって生成される有害トラフィック攻撃を瞬時に検知して遮断します。

それ以外の通信には影響を及ぼさないため、重要なビジネス環境でも安心して使用できます。


ここがポイント!

  • ワームやウイルスによる有害トラフィックをリアルタイムに検知して遮断
  • 有害なトラフィックによるネットワークへの負荷を回避
  • 正常なトラフィックには影響をおよぼさない

ID/パスワードの盗難やIP電話の盗聴による情報漏洩を防御

盗聴(ARP Spoofing)を検知・遮断

クリックして拡大

悪意を持つユーザがさまざまな攻撃ツールを駆使すれば、社内の重要ファイルにアクセスするためのID/パスワード、ネットバンキングのID/パスワード、IP電話の通話内容、Webの操作履歴と内容などは簡単に盗まれます。

L2レベルで発生する情報漏洩対策には、SGスイッチが効果的です。有害なトラフィックを発見して未然に通信を遮断し、エンドポイントでの盗聴をシャットアウトするので情報漏洩対策も可能です。


ここがポイント!

  • IP電話やユニファイド・コミュニケーションを導入している企業の盗聴防止
  • 盗聴による個人情報・機密情報の漏洩対策
  • 管理者が発見困難な盗聴行為を自動で検知

無償の統合ネットワーク管理ソフトでスイッチを一括管理

有害トラフィックを管理者にメールで通知

クリックして拡大

担当者不在の拠点や海外拠点なども含め、複数拠点に設置したSGスイッチを一括して管理するネットワーク管理ソフト(Visual Node Manager)を無償で提供。

接続しているすべてのクライアント端末のネットワーク使用状況、有害トラフィックが発生したポート、種類、発生元などがグラフィカルな画面で確認できます。また管理者へメールで通知する機能もあります。

有害な通信は自動遮断しているためゆとりを持った対策が可能で、スイッチ運用管理の負担を大幅に軽減します。


ここがポイント!

  • ネットワークの状況を可視化
  • 有害トラフィックが発生したスイッチの遠隔制御が可能
  • レポート作成機能
  • ネットワーク管理者の負荷を大幅に軽減
  • 有害トラックを管理者にメール通知

ネットワークループの発生ポートを分離し、原因を早期に特定

ネットワークループの発生ポートを分離し、原因を早期に特定

クリックして拡大

スイッチのポート同士を誤って接続することで発生するネットワークループ。ループが発生するとネットワーク全体がダウンに追い込まれるなど被害は甚大です。

早期復旧を目指しても、大量の配線が複雑に絡み合っている環境では、発生箇所の特定は容易でありません。

SGシリーズは、ネットワークループが発生した障害箇所をいち早く分離し、ネットワーク全体に障害が波及することを防止。さらに、統合ネットワーク管理ソフトの画面上に、ネットワークループが発生したポートを表示することで、障害発生箇所を瞬時に特定できます。


ここがポイント!

  • ネットワークループ発生時も障害箇所をいち早く分離
  • カスケード接続しているスイッチのネットワークループも検知
  • ループが発生しているポートを統合ネットワーク管理ソフトで簡単に確認

外部から不正な端末を持ち込ませない、強力な認証機能をサポート

外部から不正な端末を持ち込ませない、強力な認証機能をサポート

クリックして拡大

外部から不正に持ち込まれた端末からのアクセスを防止するためには、RADIUSサーバによるユーザ検証が必須です。

しかし、RADIUSサーバの導入は容易ではありません。

SGシリーズは、RADIUSサーバを標準で内蔵し、SGシリーズ1台につき最大512台までの認証が可能です。さらに外部のRADIUSサーバと連携することで、大規模なシステム管理にも対応します。


ここがポイント!

  • RADIUSサーバを標準装備
  • 簡単認証により最大512台までの接続に対応
  • Web認証/MAC認証/802.1X認証をサポート

消費電力を節約して、エコなネットワーク環境を実現

消費電力を節約して、エコなネットワーク環境を実現

グリーンITや省電力への対応が求められる中、消費電力の削減は重要なテーマです。

SGシリーズは、未使用ポートへの電源供給を自動的に最小化することで、消費電力の大幅な削減に貢献します。

節電機能は、60秒から600秒周期でスイッチをチェックして、指定周期までシグナルが検知されなければ自動的に節電機能をオンにする「AUTO節電機能」と、曜日別、時間別、ポート別のスケジュールが設定できる「スケジュール節電機能」の2つを用意。ネットワーク環境により最大50%の節電効果が期待できます。


ここがポイント!

  • 端末への接続が一定期間ないポートの電源をオフにする「AUTO節電機能」
  • 曜日、時間、ポート別にスケジュールが設定できる「スケジュール節電機能」
      ※GIGAスイッチ以上の場合
  • 最大50%以上の節電効果

ページのTOPへ戻る